Highest quality from Japan

1925年、日本にブラックバスが放流されたことをきっかけに、アメリカの影響を受けながら独自の進化を遂げてきた日本のルアーフィッシングタックル。ADUSTAは日本でも屈指の技術を誇るリアルハンドメイドルアーの技術をフィードバックし、世界最高峰のクオリティを実現。世界のアングラーに向けて今までにないルアーを発信する。

 

Original design

日本のルアータックルでも最高峰の技術が集まり、その美しさ・機能性を競い合っているのがハンドメイドルアー市場である。ADUSTAはこの技術を頂点とし、入手しやすい量産ルアーのデザインとしてフィードバック。他には無い機能性・艶めかしい造形美を実現する。

 

Beautiful Coloring

世界トップクラスといえるほど進化を遂げた日本のルアー。その最先端・最高峰のカラーリング技術を採用。日光によって微妙に変化するグラデーション、生物の息遣いが聞こえてくるかのような艶めかしいカラーリング技術。ADUSTAは、これまでの量産モデルのカラーリングを刷新し、新たな次元のルアーを創造していく。

 

The ability to follow a market needs.
Product Development. 

ADUSTAとして蓄積してきた世界各国の釣り具市場情報をもとに、各地に合わせた商品開発を展開。各地のコアなフィールドスタッフから収集した釣果情報をもとに地元にあった新しい商品を提案し、釣大国日本の中でもトップクラスのフィールドスタッフによる厳格なテスト釣行・開発・改良をし妥協のない釣れるタックルを提供していきます。

 

Social contribution by ADUSTA products.
Fun of Fishing for more people. 

釣りの楽しさをより多くの人々へ。世界各地の釣り大会や独自の釣り講習などをサポート・主催し、アウトドアライフの一環として次世代の釣人の拡大を促します。

 

Production with concening for nature.

環境対応基準の製品作りを基本とし、釣人が末永く楽しめるフィールド環境の保護に努めます。

 
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

©2019 by ADUSTA Japanese Fishing Tackle. Proudly created with Wix.com